こんにちは、茨城県稲敷郡の株式会社丸山です!
弊社では、塗装工事やリフォーム工事、ガラス研磨・リペアなどのご依頼を承っています。

梅雨に入り、じめじめした気候が続きます。皆さま、シロアリ対策はされていますか?

梅雨の時期こそシロアリ対策をしましょう!

シロアリには産卵時期というものはなく、女王アリが家屋の地中で産卵を続けている状態です。
これは、シロアリがコロニーと呼ばれる集団で巣を作って生活し、産卵してコロニーの個体数を減らさないようにしているためです。
しかし、巣の中のシロアリが増えすぎてしまうこともあります。その際は、個体数のバランスを保つために、春から夏にかけて羽アリを発生させます。
そして、シロアリの羽アリが巣から飛び立つのは、雨の降り続いた後に気温がぐっと上がる晴れた日と言われています。

シロアリの発生原因の多くは湿気だと考えられています。暗所を好む性質があり、餌となる柔らかい木材が豊富にある住居の床下は、シロアリにとって絶好の繁殖場所と言えます。
また、シロアリは床下だけに生息する訳ではありません。庭の植樹や古くなった木製のデッキや植物などにも生息します。

シロアリの種類によっては、水を運んでくることができる種類もあるので、湿気もなく風通しからといっても油断はできません。
弊社では長年にわたり多種多様な現場で培った技術と経験を活かし、最適なプランでシロアリ対策をいたします。
無料点検も実施しています。害虫駆除全般も対応しておりますので、ご相談やご依頼はお気軽にお問い合わせください!


最後までご覧いただきありがとうございました。